プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
※カテゴリー別のRSSです
QRコード
QRCODE

2015年11月17日

日本クラゲ大図鑑

こんにちは。
AB-1グランプリのトップの座をあっけなく奪われたエビ獲りオヤジです。

さて、今日は素敵な本のご紹介です。




平凡社から出版された日本クラゲ大図鑑です。

写真家の峯水 亮さんが
18年の取材の集大成として出版されたクラゲの大図鑑です。

ダイバーの方だけなくクラゲ好きにはたまらない図鑑です。
そして本当に感動的な図鑑です。

峯水 亮さんが西オーストラリアに取材に来られた時に撮影のお手伝いさせて頂き、
エクスマウスからエスペランスまでご一緒させて頂きました。
その時からいつかクラゲの本をまとめたいとおっしゃっていたのを覚えています。
そして今回その目標を18年かけて達成されました。
心から尊敬します。


(サインして送って頂きました。ありがとうございました。大事にします。)

峯水 亮さんのホームページに下記の文章があります。
「私はもっともっと生き物のことを知るために、可能な限り現場にいつも出ていたいと思っています。そして、常に目的を持って、時間はかかっても必ずやり遂げることです。あきらめた瞬間にそれはすべて終わってしまいます。」

日本を代表する写真家の峯水 亮さんの本を是非読んでみてください
生き物への愛情が伝わってきます。

(これは私の愛読書です。エビ、カニ好きにはたまらない。)




  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 18:18Comments(0)水中写真

2011年12月27日

上方水中映像祭りのご案内

こんにちは。
なぜか真面目に働いているエビ獲りオヤジです。



今日はこのブログで皆様に是非ご紹介したいことがあります。
それは、上方水中映像祭りです。

詳しい内容は
公式ホームページを見て頂ければ分かると思います。←説明しろ。

上方水中映像祭りの幹事団の方にお会いして、西オーストラリアの海を
ご案内する機会を頂きました。
西オーストラリアの良さをお伝えするつもりが、
私の方がすっかり幹事団の方々に魅了されてしまいました。
海が好きで、生き物が好きで、
写真や映像が好きでとてもおおらかな方々でした。
笑顔が素晴らしく、とても輝いていました。

私もそうなれたらいいなーと思いました。
出会いに感謝しています。

私も絶対行ってみたいイベントです。
お時間のある方は、是非ご参加下さい。



開催日時 :平成24年2月18日(土)
       一部:12:00~14:20
       二部:15:00~17:20
      (一部と二部の内容は同じ。いずれかにご参加ください。)   

開催場所 :海遊館ホール(260席)自由席
       世界最大級の水族館「海遊館」の隣の建物です。
   
交通アクセス:海遊館のホームページ「交通アクセス」へ

道路情報・駐車場:海遊館のホームページ「道路情報・駐車場」へ

入場料  :無料
       自由席(事前予約無し)

主 催  :上方水中映像幹事団(kanjidan@gmail.com)
  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 22:43Comments(0)水中写真

2011年06月30日

写真の力 Peak of the Action

天気のいい日はカメラを片手にどこかに出かけ、写真を撮りたくなります。
私の相棒は7Dちゃん。
歩き疲れると7Dちゃんとパブに入って、生ビールの写真を撮ります。

そういえば、、、最近水中写真を真剣に撮ってない気がします。


水中写真の師匠、プロカメラマンのShannonの訓えに、
「Peak of the Action」というものがあります。


被写体の最高の一瞬を撮るために、
プロカメラマンの人たちは長い時間をかけて準備します。
最高の1枚を撮るために、何日もそこに滞在し1日に何本も潜り、
時には水中に何時間も滞在することがあります。
それでも納得の1枚が撮れるかどうか分かりません。



陸上に比べて海の中は、色々な制約があります。
エアー切れ、減圧、水圧、光、透明度、浮遊物、潮流、うねり、寒さなど。

だからこそ、その一枚の写真は私たちに感動を与えてくれるのだと思います。
「Peak of the Action」の写真を撮る為には、
「Peak of the performance」が必要です。

これまでに、
何人ものプロの写真家の方と一緒に仕事をさせて頂いたときに感じた共通点は、
プロとしての誇りと忍耐力、妥協しない心でした。

自然を相手にしている以上、条件が悪いときもありますが、
その中で最高の仕事をしようという姿勢にいつも感動していました。


私たちインストラクターもダイビングのプロとして、
写真家の方に負けないように日々の仕事の質を高めていかなければなりません。
プロとしての誇りを持ち妥協しない心で
「Peak of the performance」を目指さなければなりません。


ダイビングのプロの方、もう一度一緒に自分の仕事を見つめなおして、
本当のプロダイバーを目指しませんか? 
私ももっともっとがんばります。  ←今日はまじめ?   


Posted by DIVE OCEANS Perth at 10:02Comments(4)水中写真

2011年05月31日

写真の力 東北に元気を送ろう 共同写真展

今日はお知らせです。



日本を代表する写真家の方が集まって共同で写真展を行うそうです。

私が尊敬する自然写真家の峯水 亮さんも参加されます。

日本にいる方は是非訪れてみてください。


東北に元気を送ろう!共同写真展



期間:2011年07月16日(土)から7月31 日(日)

時間:12:00から20:00

場所:野口英世記念会館(東京都新宿区大京町26番地)  

入場料:無料
  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 16:37Comments(3)水中写真