プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
※カテゴリー別のRSSです
QRコード
QRCODE

2015年09月28日

James Parker

こんにちは、エビ獲りオヤジです。

パースは3連休最終日、今日も最高に良い天気でした。夏はもうすぐです。



先日、お客様にお食事に誘って頂き、
とっても美味しかったので報告させていただきます。←自慢話?

レストランの名前はJames Parker
Northbrigde のJamesストリートと、Parker ストリート沿いにあるのでこの名前がついたそうです。
名前では何料理か想像できないと思いますが、和食のお店です。
しかも本格的。
カウンターがあって目の前でお寿司を握ってくれます。

オーストラリアでは滅多に手に入らないビール(Master's Dream)や焼酎(黒霧島)を飲ませて頂いて幸せでした。

お料理もどれも美味しくて、日本人(私のこと)が食べても大満足の和食でした。
パースに来て、和食が恋しくなったら是非食べに行って頂きたいお店です。



注) グルメブログではありません。

  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 18:33Comments(2)ひとりごと

2015年09月17日

タイもいます

こんにちは、エビ獲りオヤジです。

先日のFBでエビとカニしかパースにはいないという誤解を与えたので訂正します。

「タイもいます」

ということで、まだ暗いうちから出港。。。



ポイントに着く頃には朝日が上がって来ました。




そして、、、、やりましたーー。60cmのピンクスナッパーです。



Pink Snapper(Pagrus auratus)は、日本の真鯛と見た目、味ともほどんど変わりません。
大きいものになると100cmを超え、額が著しく隆起してきます。

パース周辺では、このピンクスナッパーは1日ひとり2匹まで、
サイズは全長50cm以上のものと決められています。

次回のブログで詳しく書きたいと思いますが、← 2年後ですか????
西オーストラリア州ではエビ獲りだけではなく、
魚釣りにも資源保護のために細かいルールが決められています。

タイ釣りに行ってみたい方、是非ご連絡ください。← ダイビングショップですよね?

半日の釣果です。右に写っているのはSkippy (シマアジ)です。






  
タグ :パース


Posted by DIVE OCEANS Perth at 17:59Comments(0)ひとりごと

2015年09月08日

今日は何の日??

お久しぶりです。2年ぶりのエビ獲りオヤジです。
さすがにブログを2年もサボると、言い訳の言葉も見つかりません。

2年間もブログを残してくれた豪人さんに感謝です。

18年前の9月8日にエビ獲りオヤジはパースに上陸しました。
今日は記念すべき日なのです。(個人的に)

で、

記念すべき日には何か特別なことをやろうということになって、
ブログを書いたというわけです。←おいおい

9月8日にパースに上陸する少し前、
私はマレーシアのクアラルンプールに1週間ほど滞在していました。

空港からすぐタクシーに乗って予約していたクアラルンプールのホステルに行ったのですが、
そこは私が予約したホステルではありませんでした。
タクシーの運転手が場所を間違えたのです。

それで
予約したホステルに行くために通りでタクシーを探していたところ、
中国系のおっちゃんが私に声をかけてきました。

事情を説明するとそのおっちゃんが
私をホステルまで連れて行ってくれました。
そして、
「こいつは英語がわからないからよろしく頼む」みたいなことを受付に伝え、
私には「何かあれば電話しろ」と
おっちゃんの電話番号を教えてくれました。
見ず知らずの怪しい日本人(私)にとても親切にしてくれました。

次の日お礼の電話をすると、
街を案内してくれるということになり、
日本人の美徳としてここは遠慮するところなのですが、
ついつい誘いに乗ってしまった怪しい日本人の私は
結局、市場で果物や、
インド人街で食事までもご馳走になってしまいました。

このおっちゃんとの会話は英語だったのですが、
「お前はもっと英語を勉強しろ」と何度も言われました。
不思議なことに、
この言葉はこのおっちゃんだけではなく
その後パースで出会う人に言われ続ける言葉でした。

あれから18年。
多分あのときのおっちゃんより
いまの自分の方が年上になってるはず。
あのおっちゃんのように見ず知らずの人に親切にできるかな?
親切にしてるかな?
してないなーー。

まだまだ人間ができていないエビ獲りオヤジのひとりごとでした。
20周年に向けて頑張りますので、これからもよろしくお願いします。











  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 21:57Comments(2)ひとりごと

2013年09月12日

No Dive No Life

こんにちは、エビ獲り眼鏡オヤジです。

ご無沙汰しております。気がつけば9月です。
解禁まで後2ヶ月。。。くーーーー、まだまだ長い。。

さて、私事ですが、昨日めでたく(?)誕生日を迎えまして、
メッセージを送って頂いた皆さんありがとうございました。
ますます、おっさんに磨きをかけて行きたいと思いますので、
これからもエビ獲りオヤジとDIVE OCEANSを宜しくお願い致します。

DIVE OCEANSは去年に続き、今年もスタッフに恵まれ、みんな頑張ってくれています。
私も頑張らねばと思うのですが、
11月15日まではあまり力が出ません。←言い訳

もうすぐ大好きな夏がやってきます。パースの夏は最高です。
今年も皆さんのお越しをお待ちしております。



では、海でお会いしましょう。
Happy Diving,


目指せ ダイビングインストラクター
  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 11:16Comments(0)ひとりごと

2013年08月04日

エビ獲りメガネ

こんにちは、エビ獲りオヤジです。

8月に入りましたねー。
あと3ヶ月半でエビ解禁ですねー。
はーまだまだ先が長い。

さて、先日運転免許の更新のため健康診断に行ったのですが、
視力に問題があることが発覚してしまいました。

裸眼で運転ができるギリギリの視力で、
目医者さんにメガネの使用を勧められてしまいました。
お医者さんに色々と話を聞いて、メガネの購入を決め、
昨日そのメガネが届きました。



今まで、目だけは良かったのに。。。(泣)
まさか自分がメガネをかけるなんて。
しかも全然似合わない。。。(大泣)

このままでは水中でエビがよく見えなくなってしまう。(号泣)

今までにない恐怖を感じ、ネットで視力回復のページを探しては
読んでいます。

視力低下の原因は何なのでしょうか?
年齢?、紫外線?、パソコン?、スマートフォン?
皆さんも目を大切に。。。

ひとりごとでした。
あーーエビ獲り行きたいーー。



目指せ、ダイビングインストラクター


  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 10:25Comments(0)ひとりごと

2013年07月04日

隊長

こんにちは、エビ獲りできないオヤジです。
7月に入り、エビ獲りは禁漁になってしまいました。
例年通り11月15日まで冬眠させて頂きます。←はいはい

さて、さて、先週末に無事にインストラクター試験も終わりほっとしています。
新たにパースでインストラクターになった6名の皆さんおめでとう御座います。
皆さんのご活躍をお祈りしております。





最近はブログもサボり、一体何をしているのだと各方面から問い合わせが
来ていたのですが、
「新たな目標のために頑張っています」とだけお答えして来ました。
もうすぐ42歳のオヤジには
やりたい事がたくさんあって時間がないのです。←言い訳。。

先日、日本にいるときにとてもお世話になった方からメールを頂きました。
私がまだ20代前半の何も知らない若造だった時に出会い、色々なことを教えて頂きました。

特に高知県梼原町で米作りに参加させて頂いたことは大切な思い出です。

そこで食べた鰹のたたき、郷土料理。ぶっ倒れるまで飲んだ司牡丹や土佐鶴の味は忘れられません。そして何より一緒に行ったメンバーの方や地元の方がとても優しかったのを覚えています。

そうなんですよー。←??

あの頃私の周りにいた大人の人はみんな格好良かった。
男らしく優しい人ばかりでした。
それに比べて自分の未熟さや薄っぺらさが恥ずかしい。

あの時、私の周りにいた方の年齢をとっくに超えているのに
全然カッコいい大人になれないなー。
もっと頑張らねば。

ひとりごとでした。












  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 13:52Comments(2)ひとりごと

2013年03月16日

蒼き狼

来週にインストラクター試験を控え少し緊張して来たエビ獲りオヤジです。

今日、明日でEFR(CPRとファーストエイド)のインストラクターコースを行っています。
真面目にやっていますよ。 ←当たり前。

さて、最近FACE BOOKなどに有名人の方の名言がよく出ています。
最近の私のアンテナ(?)に引っかかったのは

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。」です。

これは小説家の井上靖さんの名言だそうです。

井上靖さんは中学の教科書に出ていた「しろばんば」を読んで以来
ずっと大好きな作家です。
中でも「おろしや国酔夢譚」「蒼き狼」などの歴史小説が好きです。

その井上靖さんの名言を今まで知らなかったのもどうかと思いますが。。。

自分に不満があるときや、周りに不満があるとき、
自分の努力が足りないだけなのかもしれません。

やりたい事がいっぱい、希望がいっぱいのオヤジでいたいです。

ひとりごとでした。


Abrolhos Islands

目指せ、ダイビングインストラクター
  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 19:53Comments(1)ひとりごと

2013年02月10日

『画像あり』今年の目標wwwww (2ch風)

こんにちは、ご無沙汰しております。エビ獲りオヤジです。

怒濤の12月、1月をスタッフのお陰で何とか乗り切り
ほっとしております。
気がつけば2月、ブログもほったらかし。

そしてもうすぐ3月です。
10年前の3月15日にPADIのコースディレクターになりました。
あっと言う間の10年。この仕事を続けられただけで幸せです。

ダイビングに少しでも恩返しができたら嬉しいですが。
「認識が現実」
評価は周りがするので自分ではわかりませんが
充実した10年でした。

2013年からの10年もさらに楽しいものにしたいと思います。
今まで出来なかった事にどんどんチャレンジして行きます。




まずは、



過去最大のロブスターを獲る事に全力を尽くします。←やっぱりそれか?


お楽しみにwwwwwww


目指せ ダイビングインストラクター


  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 08:16Comments(0)ひとりごと

2013年01月01日

Happy Diving New Year 2013

こんにちは、エビ獲りオヤジ2013です。←意味不明

明けましておめでとうございます。
今年もDIVE OCEANSを宜しくお願い致します。

さて、今年の抱負を書こうと思ったのですが、
年末年始のハードスケジュールと軟弱な体のため、
落ち着いたら書かせて頂きます。 ←意味不明

2013年の正月はカーナックでアシカと過ごす事ができました。
ボートの上で風に吹かれて、海を見ながら過ごす時間が幸せでした。



今年もがんばります。








  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 20:26Comments(1)ひとりごと

2012年12月10日

エビ獲りオヤジの仕事

こんにちは、エビ獲りオヤジです。

仕事するとほざきながらブログは一切更新せず、一体何をやってるんだというお叱りを各方面から頂きましたので各方面に向けて
「ちゃんと仕事してますブログ」を発信しようと思います。

先日は久しぶりにロットネスト島にダイビングに行ってきました。
もちろんエビ獲りです。← それ仕事?
ハンターSPです。 ← それ本当に仕事?

1本目はロットネスト島の南東のポイントであるWallace Islandの近くで潜りました。
Wallace Islandは以前私が働いていたダイブセンターのスキッパーが好んで選んでいたポイントで、懐かしかったです。

しかし、そんな思い出もエビがいないことで吹っ飛んでしまいました。
うねりが強く、エビもいません。
撃沈です。(大泣き)

ランチを食べている間も次のポイントが気になり、ソーセージが喉を通りません。

案の定、スキッパーのMarkに呼ばれ、
「今日はコンディションが良くないので
エビ獲りのポイントに行けない、島に近い穏やかなポイントにするよ。
Armstrong Bayに行く。ここなら穏やかで魚も多いしみんな喜んでくれるよ」

ロットネスト島には5カ所の禁漁エリアがあります。
Armstrong Bay, Thomson Bay, Parker Point, Green Island, West End)

私「おおおおおおおおおおおおおお、NOooooooooooooooooooo」
  無理、無理、無理、俺、俺、俺、一本目、エビ獲れてない、駄目、駄目」
「頼むから、それはやめてーーーー」と叫びました。

しかし、他のお客様のためを思えば私一人のわがままを通すことは出来ません。
そこで

「よし、わかった。俺も話の分からない男じゃない。
ここはゆっくり話し合おうじゃないか。あのディンギー(小型ボート)で
俺たちを禁漁区の外側に連れて行ってくれ。それで手を打とう」

ということで、

私たちエビ獲りチームは2本目も何とかエビ獲りのポイントで潜れました。
ありがとうMark  ←無理やりでしょ?

そして、水中に入るとたくさんのエビがいました。

うねりにも負けず奮闘し何とか2匹のエビを獲る事ができました。


他にも捕まえたのですが、妊娠してたり、サイズが少し小さかったりして
水中で逃がしました。
真のハンターはしっかりと水中でオス、メス、サイズ、妊娠の有無を確認し
獲って良いものだけを水面にもって上がります。
卵を持っているエビは捕る前に分かります。

今年からロブスター漁のルールが少し変わりました。
ライセンス(年間$40)を持っている方は
1日一人8匹(昨年は6匹)まで獲る事が出来ます。
一隻のボートで24匹(昨年は12匹)まで獲る事ができます。

また、Abrolhos IslandでのSCUBAを使った漁が解禁になりました。
この島々はプロの漁師の漁場でロブスターの集合住宅があります。
こんな感じです。↓



エビの大きさはエビの足を見るとわかります。
どうですか?
上の写真のエビの足の太さ。こ、興奮しますよね。←あんただけ


そして、めでたくハンターSPも認定です。
おめでとうございます。次は足の太い大物を獲りましょう。


まだシーズンは始まったばかりです。
皆さん、是非一緒にエビ獲りに行きましょう。
私に仕事を下さい。 
お願いします。


目指せダイビングインストラクター



  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 11:53Comments(4)ひとりごと