プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
※カテゴリー別のRSSです
QRコード
QRCODE

2012年11月15日

エビ解禁と仕事始め

こんにちは、エビ獲れる親父です。

いやー、15日ですね。
エビ解禁しました。ヤッホー。
(ウエスタンロックロブスター漁は毎年11月15日から6月30日まで解禁です)


よーし、今日から仕事しよう。←おいおい

ということで、本日は解禁日を記念して7名のハンターがロットネスト島に
エビ獲りに行ってきました。


(Tシャツコンテスト優勝作品を着て記念撮影)

しかし、、、、、、、、、、、、、、
私は店番。。。。。。。。。。。。(大泣き)

どうしても抜けられない仕事があって(早速仕事してるでしょう?)
泣く泣く店番していました。

で、ハンターの皆さんの釣果は??? まさかの0 (半泣き)

残念ですが、自然を相手にしているのでこんな日もあります。
獲れない日があるから、獲れた時の喜びが大きいのです。

西オーストラリアの海の恵みに感謝して、今シーズンも
ダイビングを楽しんで行きたいと思います。

私も6月30日まで仕事がんばります。
今シーズンもDIVE OCEANSとエビ獲りオヤジを
宜しくお願い致します。






  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 21:22Comments(2)ひとりごと

2012年09月30日

あと45日

こんにちは、エビ獲りオヤジです。(冬眠中)

いやー、エビ解禁まで45日ですね。ふふふ ←気持ち悪
まだ45日もあるのか、もう45日なのか、気の持ちようですが
私の場合はもちろん「まだ45日も」です。(キッパリ)

私事ですが、先日誕生日を迎えまして、さらにおっさんになってしまったのですが、
ちょっと色々考える事がありまして、そんななか、フェイスブックを見ていると
こんな言葉がありました。

明日からがんばるんじゃない…
今日…今日だけがんばるんだっ…!
今日をがんばった者…
今日をがんばり始めた者にのみ…
明日が来るんだよ…!

私には何事も先に延ばす悪い癖があります。
何でも後回し、追い込まれないと動かない。
いえ、追い込まれても動かない事さえあります。
結局そうやって生きて来て、周りにたくさん迷惑をかけています。

だから、明日ではなく、今日変わらなければ、
明日も変われるはずがないと思います。

おっさんになって今更こんなことに気づくのも遅すぎますが
自分なりに今日を頑張って行きたいと思っています。
ここで宣言しておけば逃げられないので、追いつめてみました。

おやじのひとりごとでした。


話は変わりますが、

今日は中秋の名月だそうです。



子供の頃、私の田舎では子供達が毎年この日に「名月さん、くーれんな」と
言いながら家を一軒一軒まわってお菓子を貰っていました。
子供がいる家庭は、
子供が好きなお菓子を分かっているので楽しみでしたが、
おじいちゃんとおばあちゃんしか住んでいない家ではいつも芋を蒸かしたものだったのであまりうれしくなかったのを覚えています。←ひどい。

(この行事は豊作を祝って、名月の日に作物を月にお供えしますが、月からウサギがその作物を取りに来ないため、子供たちに分け与えたのが始まりと言われています。)

日本を離れ15年、ちょっと昔を思い出してみました。

今日のブログは(も)まとまりが無いですが、ひとりごとでした。

目指せ、ダイビングインストラクター











  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 22:57Comments(2)ひとりごと

2012年09月08日

今日は何の日?

こんにちは、お久しぶりです。エビ獲りオヤジです。(冬眠中)

さて、今日は何の日かご存知ですか?

(答)
エビ獲りオヤジが初めてパースに上陸した日 ←どうでもいい。

15年前の今日、まだ若かったエビ獲りオヤジはワーキングホリデービザで
パースにやってきました。
右も左も英語も分からないまま、パースでの生活がスタートしました。
(パースに来た理由はこちらをご参照下さい。)

あれから15年パースでダイビングばかりやってきました。
気がつけば、パースで一番古いインストラクターです。←おやじ



これからも「現状維持は後退」と考え
今日からまた心新たに前進して行きたいと思っています。

これからもエビ獲りオヤジを宜しくお願い致します。

PS、15年前、オーストラリアで出会った皆さん、ありがとうございました。
今の私はあの時の出会いに支えられています。
また何処かで会える日を楽しみにしています。




目指せ、ダイビングインストラクター

  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 22:48Comments(2)ひとりごと

2012年08月12日

真剣な遊び

こんにちは、エビ獲りしたいオヤジです。(冬眠中)

ロンドンオリンピックもそろそろ終わりですね。
当たり前ですが、勝負の世界は厳しいです。
4年間の努力が報われた人、報われなかった人、
実力以上のものが発揮できた人、出来なかった人。
様々です。

私はダイビングのインストラクターなので、
何でもダイビングと置き換えて考えてしまうのですが、
ダイビングには競争がなく、もちろんオリンピックの種目ではないです。

ダイビングは「遊び」であり、
誰かと競う事はなく、自分が楽しんだらそれでいいのです。

では、インストラクターにとっての「金メダル」は無いのでしょうか?
インストラクターにとって努力が報われるとはどういうとでしょうか?




インストラクターによって色々な考えがあると思いますが、

ダイビングと海が好きで、ダイビングインストラクターになり、
自分が大好きなダイビングをお客さんも好きになってくれることが
インストラクターにとっての「金メダル」ではないでしょうか? ←無理矢理?

一般ダイバーとしてダイビングを行い、
自分が楽しんでいるだけももちろん幸せなのですが、
そのダイビングを誰かに教えて、
自分と同じようにダイビングを好きになってもらう事に
喜びを感じる者たちが私たちインストラクターです。

いつの間にか自分が楽しむことより、
お客さんが楽しんでくれた方が幸せな気持ちになるのです。

ダイバーの喜びが自分の喜びになった時、
その人は本物のインストラクターになったと思います。

もちろん、インストラクターの資格をとってもダイバーとしての
ダイビングの楽しさは変わりません。
私もエビ獲りの時はインストラクターの立場を忘れて楽しんでいます。

世界中の海を潜ってみたい、色々な生き物に会ったみたい。

インストラクターはいつでも
普通のダイバーに戻れるのです。←キャンディーズ? ←古

しかし、
一般のダイバーにはインストラクターの喜びや楽しみはずっと分からないのです。

海やダイビングが大好きなら、
是非インストラクターとしての喜びや幸せを知ってほしいと思います。

海や人が大好きならインストラクターを目指してみては如何でしょうか?
もっともっとダイビングが好きになると思います。

責任もあり、自然を相手にしている以上、大変なこともありますが、
本当に本当に楽しい仕事です。(しみじみ) 

誰かが言っていました。 ← 誰?

「大人が真剣に遊べば、それが仕事になる」

「自分が好きな仕事で良い仕事をする。それが一番世の中ためになる」

Life changing Experience



目指せ、ダイビングインストラクター

ひとりごとでした。

  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 23:53Comments(0)ひとりごと

2012年07月24日

責任感とインストラクター

お久しぶりです。エビ獲りオヤジです。(冬眠中ですが)

さて、今日はちょっとひとりごとを。

いつも私にインスピレーションを与えてくれるスタッフのはるさんと
「仕事の責任感」について話をしていました。
(はるさんは私より年下ですが、深い知識と広い視野を持っていて、
はるさんから学ぶ事がたくさんあります。いつもありがとうございます。)



例えば、
チームで何かの仕事を行うときリーダー(責任者)がいて
その下にスタッフがいて、
同じ目標を持って仕事をしているはずなのですが、
その仕事に責任を感じている(責任感)度合いはリーダーの方が高いですよね。

お客さんと直に向かい合うのはリーダーであり、
何かあったときに責任をとるのもリーダーです。
だから他のスタッフより責任感が強くなるのは当たり前の話です。

スタッフはリーダーのもとで(責任を取らなくていいポジションで)
何年も仕事をし、経験を積み、その後リーダーになって行く訳です。←はい

しかし、インストラクターの場合は少し違います。

インストラクターは最初から責任者(リーダー)なのです。
お客さんに直に接するのは、ダイビングショップの経営者や
マネージャーではなくインストラクターです。

プール講習や海での実習のときお客さんの前にいるのはインストラクターだけです。誰も助けてくれる人はいません。プールや海の中ではインストラクターの判断が全てです。

ということは、

インストラクターは誰よりも責任感が強くなければお客さんの前に立てないのです。

常に真剣勝負です。

お客さんにとって一生に一度のダイビングコースを「責任」を持って
行えないのならお客さんの前に立つべきではありません。
「人ごと」では無いのです。
自分の目の前にいるお客さんを守れるのは自分しかいないのです。

私はダイビングを教える経験が少なくてもこの「責任感」があればお客さんの前に立てると思います。

教え方はインストラクター開発コースで習いPADIのマニュアルにも書いてあります。
責任感があればしっかり勉強し、あらゆる状況を想定し、
分からない事があれば、経験豊富なインストラクターにアドバイスを求めると思います。

そして、現場に自分以外に責任者がいないということは、誰も監視している人がいないという事です。手を抜こうと思えば抜けます。お客さんは初めてのコースなので何が正しいか分かりません。インストラクターに責任感がなければ適当な講習になる事もあります。

だからインストラクターには「責任感」が必要なのではないでしょうか?

自分の大切な生徒さんです。
愛情と責任感を持って海の世界へ導いて欲しいと思います。

今日は偉そうなことばかりですみません。←自分に言い聞かせてるのですか?

笑いもなくすみません。←それはいつもです。

独り言でした。




目指せ、ダイビングインストラクター






  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 21:00Comments(0)ひとりごと

2012年05月12日

打ち込む

こんにちは、エビ獲りオヤジです。

エクスマウスツアー組は、一路パースへ向かっています。
もうすぐ着くと思いますが、
帰ってくるまでがツアーです。 ←??



さて、突然ですが、最近打ち込んでいる事ありますか?
何かに「打ち込む」っていいなーと思います。

最近、私は胸を張って「打ち込んでる」って言えます。←誰に?

でも本当は、もっともっと前から
「打ち込めた」のに自分に甘かったです。←それ、周りは知ってました。

この「打ち込んでる」ときに私の頭の中には
HOUND DOG の「AMBITIOUS」(1988年)が流れています。

どんな歌かご存じない方はその辺のおじさんに聞いてみて下さい。

できるまで 何度も飛ぼうとした
翼をなくしてないか?

昨日とおんなじ地図をひらいて
旅をあきらめてないか?

エビ獲りオヤジは翼もあるし、まだ旅を諦めていません。

不惑のオヤジはまだまだ迷ってばかりですが、
これからも頑張って行きますので、応援お願いします。

今日も独り言でした。


  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 21:12Comments(0)ひとりごと

2012年05月10日

Coffee Break

こんにちは、エビ獲りオヤジです。

ここ2日ほど胃が痛くていつも飲んでいるコーヒーを中止して、
何とミルクティーを飲んでいます。←似合わない
普段、オフィスにいる時は、
ずっーーとブラックでコーヒー(インスタント)を飲んでいるので胃も悪くなるな。。。

ミルクティーといえば、私が以前に働いていたDIVING VENTURESのオーナーのピーターさんは、毎日何杯もミルクティーを飲んでいたことを思い出しました。
ピーターさんについてはこちらを。

ピーターさんと言えば、エクスマウスのジンベイツアーです。
オーストラリア政府から一番最初にジンベイザメと一緒に泳ぐための
ライセンスを取得したそうです。

私はジンベイザメに会うためにパースに来ました。

ちょっとした間違いがあり ←ちょっと??
ジンベイザメの時期を外してきてしまい、その空いた時間でダイビングのプロになりました。

そして、最初に働いた店のオーナーピーターさんが
このジンベイザメツアーを始めたと聞いて何か運命を感じました。




先ほど、エクスマウスツアーに同行しているスタッフから連絡があり
無事にジンベイさんと会えたとのことでした。
電話口で「パーフェクト」 ですと興奮しながら言っていました。
ジンベイザメ5匹、ブラックマンタとも一緒に泳いだそうです。

うらやましいです。

店番しながらミルクティーを飲むより、ジンベイザメと一緒に泳いで
ビールを飲む方がいいなー。(泣)

独り言でした。

  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 20:07Comments(2)ひとりごと

2012年03月11日

ひとりごと 自戒を込めて

いやー、お久しぶりです。
エビ獲りオヤジです。

気がつけば1ヶ月以上もブログを更新していませんでした。←期待してません。

先日、久しぶりに2日間もロットネストへエビ獲りに行ってきました。
いやー、本当に楽しかったです。
もちろん2日間で5匹獲りました。 ←自慢?? 
他のダイバーは誰も獲れませんでした。 ←さらに自慢??

今回獲れたロブスターはほとんどがメスでした。

少し気になった事があったのでここに書きたいと思います。
(真面目な話です。)

ロブスターハンティングにはルールがあり、特にメスは保護されています。
私たちが獲っているWestern Rock Lobsterはサイズが決まっています。
小さいものは逃がさないといけません。↓


水中にクレイゲージと呼ばれるサイズを測るものを持って行き、
捕まえたらすぐにサイズを測ります。そこで小さいものはすぐに離します。




陸上まで持って上がって測る方がいますが、
それではエビが弱ってしまいますので必ず水中で測って下さいね。

陸上で測るのはあくまで確認です。
他の人にも測ってもらい間違いないかを再度確認するために行います。

また卵を持っているメスや、妊娠しているメス、大きなメスも獲る事が出来ません。
ロブスターを守るためにもこのルールは必要です。

これも水中で捕まえたときに確認する事ができます。

ロブスターのお腹を見れば、メスなのかオスなのかすぐに分かります。
また、妊娠しているサインも一目瞭然です。

必ず、水中で確認して妊娠してるメスは離してあげて下さい。
そのときに「丈夫な子を産むんだよ」と優しく声をかけてあげて下さい。

その他にもいくつかルールがあります。
しっかりとルールを守ってずっと豊かな海であってほしいと思います。

真のハンターはナチュラリストであるべきです。
ルールを理解し、ルールを守り、自分の食べる分だけを獲り
資源の保護にも積極的であるべきだと思います。(自戒も込めて)
海の恵みに感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。

ロックロブスターハンティングに興味がある方は、
エビ獲りオヤジまでご連絡下さい。
PADI ハンタースペシャリティーも開催しております。

今日はちょっと真面目に書いてみました。←そう??
読んで頂きありがとうございました。

目指せ、真のハンター






  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 11:01Comments(0)ひとりごと

2012年01月11日

海が大好き

こんにちは、エビ獲りオヤジです。←それ、気に入ってるの?

私のブログを読んで頂いている方から
「ブログのファンです」と言われて一人で喜んでいます。
(あくまでブログのファンであって私のファンではない。)←当たり前

さて、2012年も残り354日になりました。←そんなオヤジよくいる。

皆さんの今年の目標は何ですか?
私の目標はズバリ、、、、、、、まだ決めてません。

このブログのタイトルは
「目指せ、ダイビングインストラクター」ですが 
今年の目標をインストラクター資格取得にしている方もいらっしゃると思います。
インストラクターにとって一番大切な資質は何でしょうか?

ダイビングの知識?

ダイビングのスキル?

海の生き物の知識?

教え上手?

体力?

エビがたくさん獲れる事? ←それは無いでしょう?

笑いのセンス?      ←それはあなたには無いでしょう?

すべてとても大切だと思いますが
私個人としては、インストラクターにとって大切な資質は、
「海が大好きで、海や人に感動する気持ち」だと思っています。

海には色々な表情があり、良いときも悪いときもあります。
透明度が良くて、たくさん魚が居るときもあれば
荒れていて、寒く厳しいときもあります。



でもどんな海にもそこには生き物が住んでいて彼らの生活があり、
それを少しのぞかせてもらう事ができるダイバーは幸せです。

その幸せを忘れてしまってはインストラクターになっても
楽しくないと思います。

インストラクターが楽しくなければお客さんが
楽しいはずは無いですよね。

海や人、生き物が好きなら
誰に言われなくてもダイビングを勉強します。

勉強とは思わずに、知らないうちに色々な知識を身につけ
スキルを身につけると思います。

「好きこそ物の上手なれ」です。

海が好きならインストラクターになる資質は十分あります。
あとはどれだけそれに打ち込めるかです。



「大人が真剣に遊べばそれが仕事になる」

私の今年の目標その1「もっともっと真剣に遊ぶ事」 ←いつもでしょ?

「好きな仕事を一生懸命やる。それが一番世の中のためになる」

私の今年の目標その2
「好きな仕事をもっともっと一生懸命やる事」
 ←当たり前

今年も素晴らしい1年になりますように。


目指せ、ダイビングインストラクター








  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 22:12Comments(1)ひとりごと

2012年01月05日

2012年 はじめの一歩

こんにちは、
働き過ぎで痩せてしまったエビ獲りオヤジです。←はは

パースは夏真っ盛りでまた顔が焦げてしまいました。←はは

Busselton Jetty ↓


2012年も水の中はとても気持ち良く、
たくさんの生き物たちが元気に暮らしている姿を見るのも楽しいです。
自分自身も海に入ると元気になるし、
心地よい疲れの中のビールは最高です。

今まで色々な場面でビールを飲んできましたが
ボートダイビング後のビールの旨さは最高です。
「ウヒョーーーうめーーーーーー」という感じです。←はは
ビールを飲む前にシャワーを浴びてはいけません。
塩塩の体にビールを流し込むのが上級者です。←何の?

そういえば
昨日、ボートダイビングに行ってきました。
残念ながら私はエビ獲りではなくスキッパー(船長)でした。

みんなが潜ってるときはとても暇です。

一人でボートの上で文字通り「ボーと」しています。

ボーとしながら海を眺めています。

そのときの私の気持ちを文章にすると
「あー暇だな。みんな早く浮上してこないかな、ビール飲みたいなー」です。

そんなことを思いながら海を眺めていると水面にイルカの群れがいました。
10頭以上のイルカの群れが船の周りで遊んでいました。
2012年初イルカです。縁起がいいです。

そのときの私の気持ちを文章にすると
「あー良かった。みんなイルカに会えなくて残念。今年もオレには良い事あるな、それにしてもビール飲みたいな」です。←おいおい

そんなこんなで今年もエビ獲りオヤジのブログを宜しくお願いします。

目指せ、ダイビングインストラクター


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com







  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 22:17Comments(2)ひとりごと