プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年05月07日

いざ、東海岸へ

昨日の続きです。

フリーマントルの『DIVING VENTURES』でダイブマスターになった私は
何を思ったのかその次のプロ資格であるインストラクターを目指すことに
なりました。
理由は単純で「もっともっとダイビングが上手になりたい」
ただそれだけでした。

しかしその当時、西オーストラリアでは
インストラクターコースを開催している場所がなく、、、、

私は東海岸のアーリービーチにあるダイブセンターへ
IDC(インストラクター開発コース)を受講するために
パース代表として(?)遠征しました。
東のダイバーにエビ獲りなら負けないぞ。(それだけ?)

そこではダイブセンターの宿泊施設に合宿しながら
IDCを受講することができました。
便利だと思うでしょう?
ところが、、、、

男ばかり(当たり前?)の4人部屋に詰め込まれ、自炊生活。
合宿所は町から離れたところにあるので、
遊ぶ場所もなくストレスはたまるばかり。(エビも獲れないし)


たった2日でフリーマントルのビールとシェアハウスが恋しくなりました。


 

しかし!!インストラクターコースで学ぶことはとても楽しく、
海洋実習はクルーズ船でウィットサンデー諸島!!
海は暖かくとてもきれいでパースとは違う海を満喫できました。


なんとかIDCを乗り切り、
インストラクター試験に合格すればパースへ帰れるのですが、、、
ここで問題が起こりました。
アーリービーチで行われるIEまで1週間以上期間が開いてしまいます。 (まじで?)



何が何でも早く地獄の合宿生活から抜け出したい私は、
2日後に始まるケアンズでのインストラクター試験を受けるべく、
IDCが終わった次の日にアーリービーチを脱出しました。
(ケアンズまでバスで11時間)


そしてこの後ケアンズで問題が起こることも知らず、、、
私はアーリービーチを抜け出したことに安心して
バスで熟睡していたのでした。



続く。。。
  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 16:28Comments(3)ワーキングホリデーの日々