プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年05月11日

パースに帰って来るな



インストラクター試験3日目、

今日の課題は学科講習とプール講習、スキル評価、
800mのスノーケルスイム(なぜ?)
そして初日に行うはずだった理論試験と規準試験です。(それもなぜ?)
試験会場は“ノボテル・ホテル”。

今日さえ乗り越えれば、念願のパースに帰れる。
思えばパースを離れるときに

「インストラクター試験に落ちたらパースに帰ってくるな。
パースの恥をさらすな」
と温かい言葉で送り出してもらってからはや1ヶ月、
やっとの思いで今日を迎えました。

後1日がんばろう。
ここを踏ん張れば!!
明日の朝はバックパッカーで予約済みの
前からやってみたかったスカイダイビングに参加し
(完全になめてるね?)、
そして、いよいよ明後日の飛行機でパースに帰れる。


さてさて、試験は順調に進み、
何とか何とか本当に何とか(笑)課題をクリアしていきました。


そして、最後の理論試験と規準試験をクリア!!
めでたくPADI インストラクターになりました。
さすがにこの瞬間はうれしくて、そしてほっとしました。


そのときはインストラクターになった実感が全くなかったのですが、、、、
ワーキングホリデーでパースにやってきて、ひとつの目標をクリアできて、
今までお世話になった方の顔が浮かんできました。
みなさん、ありがとうございました。



その後、私たちのあのグループはみんなでケアンズの町へ打ち上げに行きました。
もちろん!!
今回の試験は残念ながら不合格になった二人も参加して一緒に盛り上がりました。
(二人は残りの課題、全てめでたく全部合格しました)

みんな、試験が終わった開放感でゆったりとした気持ちで
おいしいお酒を飲みました。(よかったよかった)



さて、次の日はスカイダイビングの予定です。
みんなにそのことを話すと4名が一緒に参加したいということになりました。

「スクーバダイビングのあとはスカイダイビングだー!
 ついでにスカイダイビングのインストラクターにもなっちゃおー」

と、わけの分からないことをほざきながら(苦笑)
打ち上げの日の夜はふけていったのです。


翌日。
二日酔いの御一行様はスカイダイビングを申し込んだことをちょっと後悔しつつ、
迎えのバスに乗り込んだのでした。。。。。。。。。



まだまだ??えっ??まだ??続く・・・・・のか???
  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 17:04Comments(4)ワーキングホリデーの日々