プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年06月13日

海外就職 FAQ

今日はWA州以外は祝日だそうです。
なんか損した気分 ← 先週はWA州だけ祝日だったでしょ。




さてさて、先日ダイビングインストラクターの求人について、
このブログでご紹介しました。

いくつかご質問を頂きましたので、
このブログでお答えしていきます。
 

まずは、年齢についてです。

色々な方に聞かれるのですが、
「ダイビングインストラクターとして働く為には年齢制限があるのか?」ということです。


答えは、「ありません」 ←それだけ?

あ、ありました。 ←おいおい

「18歳以上です。」 ←いや、だから上は?


18歳以上でダイビングに適した健康体であれば大丈夫です。


たしかに若い方が有利な面もありますが、
ダイビングは競争のない遊びですので、
他のスポーツやリクリエーションに比べ技術や経験が
体力を補ってくれます。

70歳代や80歳代の一般ダイバーの方もいらっしゃいます。


もちろん仕事としてダイビングを行う場合、ある程度の体力も必要です。
流れの中を泳ぐ能力や、緊急時に素早く対応する能力など、
インストラクターとして常に準備しておく必要はあります。

私が知っている現役のインストラクターの方は68歳ですが
海をよく知っていて、常にトレーニングを行い、
慎重で素晴らしいインストラクターです。
(若造の私が言うのもなんですが。。。)


で、求人の話ですが、
若い人ばかりが募集されているわけではありません。
中には社会経験が5年以上や、30歳以上の方など
指定してくる場合があります。

理由は、
ダイビングインストラクターは海とお客様をつなぐ仕事です。
当たり前のことですが、
社会人として、お客様に失礼のないように接しなければいけません。

一般常識、敬語など、社会人としての経験がとても大切になります。

特にダイバーのお客様は年齢層が幅広く、様々な社会経験を持った方がいます。
そういうお客様にしっかりと対応することができるかどうかが、
ダイビングインストラクターには求められます。

どんな仕事も同じですよね。
ダイビングインストラクターだけが特別な訳ではありません。

海が好きで、人が好きであれば、年齢は関係ないと思います。

今皆さんが持っている能力がダイビングインストラクターとして
成功する為に大切な武器になります。


PADIダイビングインストラクターは、独立して仕事ができます。
ダイブセンターやショップに属する必要はありません。
平日は会社員、週末はインストラクターという方もたくさんいます。

また、他の仕事を行いながらインストラクターになり、
すぐに自分のダイビングショップを立ち上げた方もいます。

経験豊富なインストラクターを雇い、自分は経営者として
ダイビングに携わり、少しずつ経験を積んで
現在ではシニアの方にダイビングを指導しています。

海外に住みたい、どうしてもハワイに住みたい、
そこで収入の糧を得たいということで、
ダイビングインストラクターになった方もいます。

日本人ダイバーの方は世界中にダイビングに出かけます。
だからこそ、海外で日本人インストラクターの需要は高いのです。



結論:

ダイビングインストラクターの仕事は、
海が好きでダイビングが好きなら
年齢は関係ない。
それぞれが、自分の年齢や経験に合ったダイビングインストラクターになればいい。
世界中の海が職場になる。

続く、、、。


ダイビングインストラクターについてご質問がある方は、
是非ご連絡ください。
  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 15:26Comments(2)インストラクター求人情報