プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年06月15日

船酔いとベジマイト

船酔いとポールのカレーの続きです。




やっとの思いでジェラルトンの港に着きました。

本当にすごい嵐で、SEA-TREK(ボートの名前)の性能とレイの腕がなければ、乗り越えられなかったと、後から聞きました。

本当にすごい嵐で、ポールのカレーと私の異常な食欲がなければ、
乗り越えられたのではないかと、後から思いました。

この時の記憶は私の中でトラウマになり、
その後カレーを食べられませんでした。 ← そっち?

いえ、船に乗るたびにまた船酔いするのではないかと
不安に陥りました。

そこで、師匠のポールに船酔いしないコツを聞きに行きました。

「ヘイ、ポール あんたはなぜ揺れている船の上で本が読めるの?
どうやったら船酔いしなくなる?」

「ヘイ、ビッグボーイ、簡単だよ、俺は毎日ベジマイトを食べてるから
日本人はみんな船に弱いのは、ベジマイトを食べないからだよ」

「えーー、ベジマイト、、、、、」 ←好きな人いますか?

そういえば、ポールは自分が作ったおいしい料理はあまり食べずに
一人で食パンを焼いてベジマイトをつけて食べていました。

船酔いとベジマイトがどう関係あるのか分かりませんが、
結局船酔いを防ぐ方法はそれしか教えてくれませんでした。
たぶん、面倒くさかったのでしょう。


私はインストラクターになったあと、
このSEA TREKで働きました。

レイとポールはいつもコンビで船に乗り、
私に色々なことを教えてくれました。

レイは寡黙でとても厳しい船長で、私は何度も怒られました。(泣)
ポールは陽気でやさしく、私は何度も助けられました。

SEA-TREKは40人乗りのボートで
DIVING VENTURESがダイビングのために設計し造船しました。

10名のお客様が寝泊りできる部屋、
ラウンジ、キッチン、トイレとシャワーが2つあり、
赤い船体で格好良い船でした。
(内心シャア専用だなと思っていました)

SEA-TREKは季節によって港を移動します。
主力のボートなので、そのつど一番忙しいところで
SEA-TREKを使いました。
11月から3月まではフリーマントルでロットネスト島へ。
3月から8月まではエクスマウスでジンベイツアーとダイビング。
9月、10月はジェラルトンでアブロホスツアー。

ちなみに、DIVINGE VENTURESのオーナーである
ピーターさんが初めてエクスマウスでのジンベイツアーを
開催したそうです。
それで、SEA-TREKはジンベイザメツアーで使いやすいように
設計されました。


で、

肝心の船酔い予防法ですが、
明日に続きます、、、、すみません。(汗)



目指せ、ダイビングインストラクター





  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 17:31Comments(5)ワーキングホリデーの日々