プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年06月24日

やっと完結??

五つ星ホテルネタで「いつまでひっぱるんだ」という声が
聞こえてきましたので
今回が最終回とさせて頂きます。(悲)

さて、CDTCも順調に進み、日程を半分消化したときに1日だけお休みがありました。


この日は1日中自由なので各自が何をしても良いということでした。

あんなことや、こんなこと、
そんなことまでしてもいいそうです。(むふふ) ←変態?


そこで私はずっと目をつけていた(?)
ダイビングツアーに申し込みました。←ある意味変態

ポイントはホテルの前に浮かぶサピ島とマヌカン島です。



CDTC中も海に潜りましたが、あくまで講習なので
今回がコタキナバルでの初ファンダイブです。

楽しみーーー

ということで、
いつものチームゴジラのメンバーも誘ってダイビングに出かけました。
このダイビングツアーに参加したのは、チームゴジラだけで、
他の方はホテルのプールでのんびりとするということでした。


水中ガイドはイギリス人の方でした。

ボートで沖に出て1本目

ガイドさんからポイントの説明を聞き、全員素早くエントリー。

この日は流れが強く、
ロープにつかまってガイドさんが来るのを待っていました。

ここで事件です。

エントリーしたガイドさんがフィンを履いてなく(忘れた)
水面をどんどん流されていきます。

やっとの思いで船に戻り、フィンを履いて再度エントリー。

みんなそろったので潜降して水底で集合。

しかし、ガイドさんが潜ってきません。
それで再度全員で浮上すると
今度はウエイトを忘れたということで、
また船に戻っていきました。

私達はロープにつかまりながらそれを待っていたのですが、
そのとき、

「あいつ、うちの店ならクビだな」と聞こえてきました。

実はチームゴジラのメンバーの皆さんは
日本でダイビングショップを経営している社長さんや

大手ダイビングショップの店長さんなど
偉い方ばかりだったのです。

皆さん、経営者の立場でそのガイドさんを見ていました。

一従業員だった私は内心「こわいなー」と思っていました。
「私もクビにならないように気をつけよう」

やっとみんなそろってダイビングです。

水中は流れが強く、いつの間にかガイドさんがいなくなる(クビだな)
など、ハプニングがありましたが、楽しいダイビングでした。

そして島に戻りランチを食べて、
場所を変えて2本目。

ここは穏やかで透明度も良く
じっくりと潜ることができて大満足でした。


その後
ホテルに戻り、いつものパターンで
ダイビングに行っていないメンバーも加わり
コタキナバルの夜の街へ。


続く、、、。

すみません、後1回続かせてください(泣き言)


目指せ、ダイビングインストラクター



  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 14:24Comments(6)インストラクター