プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年06月28日

海の魅力

ダイビングにでかけ、海の機嫌が悪く、、、
ダイビングを中止せざるおえない時があります。


こんなことは私の人生ではよくあります。


イルカに会いに行ったのに会えなかったり、ダイビングに行ったのに潜れなかったり。
でも、自然を相手にしている以上仕方がないですよね。私たち人間にはコントロールできないことです。


みなさんもそう思いますか?


もちろん、コンディションが良い時には素直に喜んで感謝。おもいっきり楽しむ。
反対にコンディションが悪いときは諦めるしかない。自然を相手にしている以上、やむを得ない時もあります。


でも、、、、
そうはわかってはいても、
心の中では残念だなーっと思ってしまいます。



人間にはコントロールできない大自然だからこそ、私たちは感動します。
あたりまえですが、人間の思い通りにならない。
天気予報や今までの経験で天候を予想し、その予想が当たったときに喜びを感じます。←(ギャンブル???)


そう!!思い通りにならないから、実は楽しいのです。
みなさんも経験ないですか?自分の思い通りにならないほうが燃えることを・・・フッ←(???)


海の全てに感動します。


荒れている海も穏やかな海も
透明度が良い海、悪い海、暖かい海、冷たい海、賑やかな海、静かな海、どんな姿も海は海です。


だから私は透明度が悪いから、魚がいないから、寒いから、荒れているからとか、
海を言い訳にしたくない。


海はどんなときにも私たちに感動を与えてくれます。


感動するかどうかは海の問題ではなく、私たちの問題なのだと思っています。
もし、お客様が楽しめなかったのであれば・・・それは海ではなく自分のせいなのです。


詩人・三代目魚武濱田成夫さん風にいうと、
「たとえ、海が大荒れでもいいように、いつも自分で晴れとけ、海に頼るな、海は海」


でも、、、やっぱり潜れない時はさみしいよぉー(変態)  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 10:23Comments(4)インストラクター