プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年07月19日

一番の喜びって?

今日のブログはMacを使って書いています。
少し慣れてきましたが、宝の持ち腐れのような気がしています。



さて、最近は豪人さんのお陰で問い合わせが増えてきました。
ありがとうございます。      (↑豪人Tシャツください。) ←??
まだまだ始まったばかりの小さなお店ですが、
どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせの中には、
過去に私がお世話になった方のお知り合いもたくさんいて、
ダイビングを通じての出会いの不思議さを実感しています。

ダイビングがなかったら、今の私はいないし、
ダイビングがなかったら、こんなに幸せじゃなかったかも
ダイビングがなかったら、こんなにたくさんの方に出会えなかったかも

全てがダイビングのお陰ですね。
だからこそ、ダイビングや海には少しでも恩返しがしたいなーと考えています。

できれば、全ての人に海やダイビングを通じて幸せになってほしいです。

なでしこJAPANがサッカーを通じて日本中を感動させたように、
私たちダイビングインストラクターは、ダイビングを通じて
たくさんの方に感動を与えることができるはずです。

私のようにダイビングで人生が変わることもあるかもしれません。

私がコースディレクター(インストラクタートレーナー)を目指した理由は、
ダイビングインストラクターを増やして、
ダイビングをたくさんの方に知ってもらいたいからでした。

一人のインストラクターが1回の講習で担当できる生徒さんの人数は
最大8名です。
インストラクターの経験と海のコンディションによっては、
人数を減らすことの方が多いので、
平均しても一人のインストラクターが担当するお客さんは約4名です。

一人のインストラクターが
生涯担当できるお客さんの数には限りがあります。

私が経験を積み、
どんなにがんばっても教えられるダイバーの数は限界があります。

それなら、インストラクターを増やせばいい、
インストラクターを増やすためには、
自分がコースディレクターになればいい、
そう思ってこの資格を目指しました。

コースディレクターになり
これまでに何百人のプロダイバーの方を
担当することができました。
(幸せなことです。)
そんな皆さんが、今は世界中で毎日ダイバーを育てています。
ダイバーに海を案内しています。

そんな皆さんに負けないように私ももっともっとたくさんの
プロダイバーの方を育てたいと思っています。

一緒にインストラクターを目指しませんか?

今日はちょっとまじめです。 ←明日のパースは雷の予報です。

理由はお客さんにとてもうれしいメールを貰ったからです。
ありがとうございました。

Happy Diving





  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 15:30Comments(5)インストラクター