プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年08月12日

オットセイの保育園

かつおちゃんの続きです。
私はカツオノエボシが怖いという話です。

パースから南に車で5時間ほどでアルバニーという街があります。
ここはオーストラリア海軍の軍艦HMAS PERTHが沈んでいて、
レックダイビングで有名な場所です。

  ↓アルバニーの観光名所ナチュラルブリッジ



HMAS Perth Wreck ↓


7年くらい前のことですが、
私はお客さんを連れて3泊4日でこのアルバニーへ
ダイビングツアーに出かけました。
目的は沈船HMAS PERTHに潜ることと、
アルバニーに住むオットセイと遊ぶことでした。

ここに住むオットセイはAustralian Fur Seal、
または、New Zealand Fur Seal またはSouthern Fur Sealと呼ばれています。

アルバニー沖の島にはこのオットセイのメスと子供が暮らしていて、
保育園のような場所があります。

お母さんオットセイがエサを探しに行っている間、
子供たちが集まってお母さんの帰りを待っています。
そこにちょっとお邪魔しようということでした。

私はアシカやイルカとは一緒に泳いだことがあったのですが、
オットセイとは初めてということで、朝から気合十分でした。

ボートでポイントへ着くと、
そこにはたくさんのオットセイの子供たちが
岩の上で昼寝していました。 

お客さんも私も大興奮です。

「おーー、すげーかわいい」
「早く潜ろう」
「早く準備しよう」など、
ボートの上はにぎやかになりました。

何頭かのオットセイはすでに海の中にいて遊んでいます。

私は少し焦っていました。

「早く行かないと、どこかにいってしまうかも?」
「早く一緒に遊びたい」 
「早く」

私の準備は誰よりも早く、しかも万全でした。

すでに器材を背負い、
いつでも飛び込める準備ができていました。

しかし、他のみんなが遅いのです。

ちんたらちんたら準備しています。←お客さんでしょ?

今回私たちを案内してくれる地元のガイドさんも
まだ準備ができていません。

「おせーよ」 「はやくしろよ」と内心思っていました。 

そうしているうちに、
水中にいるオットセイが上陸しようとしているのが目に入り、
このままでは一緒に遊べないと思った私は
お客さんをほっておいて、
自分だけ先に海に飛び込みました。

「お先にーーーーー」

しかし
ここで悲劇が。。。。。

続く。

目指せ、ダイビングインストラクター  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 16:24Comments(3)ダイビング情報