プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年10月28日

シャークアタック

Shark Attack について、
私が思っている事を書いてみたいと思います。

先週の土曜日、
パースのロットネストアイランドでダイバーがサメに襲われました。
アメリカのテキサス州からパースに来たばかりの方でした。
目撃情報のあったロットネストのビーチは一時封鎖され、
サメ狩りが行われましたがまだ捕まっていません。
(襲ったサメはホオジロザメだと考えられています)

最近、西オーストラリアではサメの被害が相次ぎ、
サーファー、ボディーボーダーが襲われています。
(ご冥福をお祈り致します。)

ダイビングを仕事にしている私にとって
ダイバーがサメに襲われたニュースはとてもショックです。
もちろん、実際に被害に遭われた本人やご家族に方の悲しみは
計り知れません。

私はダイビング中サメに会うことを期待しています。
サメに会うために色々な場所を訪れました。
Project AWAREのサメの保護に賛同し活動しています。

しかし、家族や友人がサメに襲われたら、
それでもサメを許す事が出来るでしょうか?

ダイビングを続けてサメに会いに行くでしょうか?

サメ狩りを止めてほしいと訴えるでしょうか?
(ロットネストでサメに襲われた方の家族はそう訴えています。)
難しいです。
正直、そのときにならないと分からないです。

サメだけが人間を襲っているわけではありません。
サメに襲われて死亡するより、
スズメ蜂に刺されて死亡する方が多いのも事実です。

本来人間が生活する場所ではない水中へ入って行くには
当然リスクが有ります。
毒を持った生き物が住み、
天候によっては波や流れが危険になる事もあります。

絶対安全などという保障はすることは出来ません。
そのリスクを理解した上で私たちは海に入り、
海の生き物たちとの出会いを楽しんでいます。

サメは悪くない、誰も悪くないのです。

もし、今後私がダイビング中にサメに襲われたり、
めちゃくちゃデカいロブスターとの死闘に破れた場合でも、 ←おいおい
私の家族や友人にはサメ狩りはしないように
言っておきたいと思います。サメを憎む必要はないのです。

人間がサメのことをもっと理解し、彼らの習性や生活のパターンが理解できれば
サメの被害を最小限にする事が出来ます。

ダイビング中にサメの被害を防ぐために
一般的にいわれていることをあげてみたいと思います。
◎ サメが多い海域でのダイビングを避ける
◎ 朝、夕方などサメが餌を取る時間帯を避ける。
◎ エントリー、エキジットの際、水面移動の時は大きな音を立てない
◎ 一人で潜らない。複数のダイバーと一緒にダイビングをする。
◎ 水中で怪我をした場合はすぐに上がる。排尿はしない。
◎ スペアフィッシングの獲物はすぐに引き上げる。
◎ 水中で大型のサメに出会ったら水底にじっとして動かない。
   行き過ぎるのを待って、素早くボートや岸に戻る。
◎ サメに出会ってもパニックにならない。

サメにとっても私たちは得体の知れない怖い存在です。
タンクを背負い、口から泡を吐き、変な音(呼吸音)がして
不細工な泳ぎをしている陸から来た未確認生物です。←それがあなた
そんな生物を好んで襲うとは考えられません。←確かに。

サメは臆病で自分の事を強い生物だとは思っていないといいます。

獲物が逃げるから自分の方が強いと認識し襲って来ます。
パニックにならず、堂々としていればサメの方もリスクを冒してまで
わざわざこの陸から来た未確認生物を
襲ってくる必要は無いと思います。 

また、最近はサメ除けの器具が売られています。
Shark Shieldは、
サメが嫌いな特定の電子波形を利用し、
Shark Shieldの装着者の周囲に電界のバリアーを形成します。
この電界でサメの電気感覚器官(ロレンチー二器官)を
刺激してサメを遠ざけるものです。
ダイバー用やサーファー用などが売られています。

最近の研究によると多くのサメには色覚がなく
背景とのコントラストで判断している可能性が高いと言われています。
ダイバーのウェットスーツをサメからコントラストが小さく見えて
サメを寄せ付けにくいものを開発すればい、サメの被害を防ぐ事が出来るかもしれません。

また、昔からサメはウミヘビを襲わないので、
ウミヘビのような白黒のストライプのウェットスーツが効果があると言われていました。
(あまり着たくないですが)
サメがコントラストで獲物を探しているのであれば、
白と黒のストライプは確かに効果があるかもしれませんね。

長くなりましたが
今後もサメについてこのブログでご紹介して行きたいと思っています。



続く。。


目指せ、ダイビングインストラクター

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com








  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 08:16Comments(2)ひとりごと

2011年10月26日

シーフードガイド

こんにちは、油断するとブログをさぼってしまうエビ獲りオヤジです。

さて、昨日SAVE OUR MARINE LIFEからメールが来ました。

その中でthe Australian Marine Conservation Society が 『iPhonesのアプリを開発したから使ってみろ』と書いてありましたので、
素直な(?)私は早速ダウンロードして使ってみました。

そのアプリはThe Sustainable Seafood Guideといって、
シーフードを選ぶときに
食べるのを止めた方がいいもの(Say no)
ちょっと考えた方がいいもの(Think twice )
比較的食べても良いもの(Better choice)
を教えてくれます。
人気があり、高く売れるものは乱獲される恐れがあります。

海の資源を守るために消費者の私たちが「NO』と言う必要がありますね。
そのためにガイドラインになります。

ちなみに、私の好きなロブスターはthink twiceに入っていました。



皆さんが好きなシーフードはどうでしょうか?
iPhoneを使わなくてもこのページで調べられますので試してみて下さい。



目指せ、ダイビングインストラクター

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com


  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 16:31Comments(2)ひとりごと

2011年10月19日

iPhone Siri vs 私

やっと届きました。iPhone 4S

今までは3GSを使っていたのですが、
4S発売を機会に新しくしてみました。(嬉しい)

そこで早速話題のSiriを使ってみました。
何が話題かというとこのSiriは音声アシスタントとして
活躍してくれます。
「今日の天気は?」「誰々に電話して」「明日の朝6時に起こして」などを
しゃべるとSiriがアシスタントとしてやってくれます。
iPhoneに話しかけるだけで良いのです。



しかし、今のところ日本語には対応していないので
英語で話しかけなければなりません。

そこで様々な悲劇と喜劇が繰り広げられます。
この動画をyou tubeで見つけました。

私は笑えませんでした。
なぜなら早速同じ目に合ってしまいました。(泣く) ←はは
英語が携帯電話にさえ通じないなんて悲し過ぎる。。。。

Siriを相手に英語頑張ります。

続く。。。




目指せ、ダイビングインストラクター

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com


  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 13:51Comments(2)海外生活

2011年10月17日

惹き付けられる匂い

先日、日本からパースにダイビングにいらっしゃったお客様(Sさん)に
日本食を頂きました。(美味しかったです)
私のブログを読んで頂いて、日本食に飢えていることをご存知でした。



残念ながら一緒にダイビングをすることは出来ませんでしたが
ダイビングの色々な話をさせて頂きました。
Sさんはめちゃくちゃ男前でとてもいい体をしています。 ←おいおい

マラソンと水中写真が趣味で世界中を旅しています。
ほんの数時間しか話をしていないのですが
すっかりファンになってしまいました。
またパースにお越しいただくようにお願いしました。

最近、陸でも海でも人を惹き付ける魅力を持っている方に出会います。
そんな方との出会いが財産です。 

ダイビングは海の生物との出会いも楽しみですが、
海を通じて色々な方に出会えるのも魅力です。

私の周りに居る方はダイビングや海が無かったら
出会ってなかった方ばかりです。

やっぱり海のお陰で生かされてるなーと思います。
さあ、今週もがんばろう。

つづく。




  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 20:10Comments(3)ひとりごと

2011年10月16日

お知らせ シードラゴン

今日は営業です。(キッパリ)



今年も恒例のリーフィーシードラゴンツアーを行います。

西オーストラリアのおもしろ生物 シードラゴンに会いに来ませんか?
シードラゴン=海

ちなみに私が大好きなロブスター(イセエビ)は
漢字で書くとと書く事もあるそうです。

竜つながりで(?)今シーズンもシードラゴンとロブスターを
推していきたいと思っています。      ←強引

シードラゴンの事ならえびとりオヤジにお任せ下さい。



目指せ、ダイビングインストラクター

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com

  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 19:15Comments(5)ダイビング情報

2011年10月15日

新ルール発表

エビ獲り
先日Department of Fisheriesより、
2011/12のロブスターフィッシングの
新しいルールが発表になりました。
詳しくはこちらをご確認下さい。



ジンベイザメ
先日日本で行われた「JATA 国際観光フォーラム 旅博」で
西オーストラリアのジンベイザメと泳ぐツアーが来場者の投票により
「おもしろ旅」部門で準グランプリを受賞したというニュースを聞きました。
これによって日本の方に西オーストラリアのことを
もっと知ってもらえたらと嬉しいです。


西オーストラリアンの海を日本の方に紹介して14年。
いつの間にか西オーストラリアで一番古い  ←おやじ
日本人ダイビングインストラクターになってしまいました。
さらにたくさんの方にこの海を知ってもらうために
活動を続けたいと思っています。




達人
2ヶ月間冬眠している間に、多くの達人の方に出会いました。
鳥の達人、花の達人、魚の達人、料理の鉄人 ←おいおい

皆さん、とても輝いていました。そしてとても情熱的です。
初めてお会いして握手をし、自己紹介をすると同時に
道端にあった植物の名前と生態を教えてくれた方もいました。
一緒にいるだけで、楽しくなってきます。

私も達人になりたいなー。



目指せ、ダイビングインストラクター

DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com


  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 13:46Comments(2)ひとりごと

2011年10月13日

ひとりごと 塞翁が馬

iOS5 アップデートしました。
iCloudも使ってみました。なんか楽しいですね。




さて、ワーキングホリデービザでパースに来て
今まで色々な事がありましたが、
本当にたくさんの方に助けてもらいました。

特に最近、
あるオーストラリア人の方にとてもお世話になっています。
その方は、自分の貴重な時間を私のために使ってくれています。
1セントにもならない事を善意でやってくれています。
私にはただ感謝することしかできません。

私は逆の立場なら、こんなに人に優しくできるだろうか?

多分できないですね。  ←絶対できないね。

私はこの方の役に立てることがあれば、恩返ししたいのですが、
今のところ何も返せるものが無いです。(泣)

ただ最近特に考えるのは「人間万事 塞翁が馬」という事です。

良い事も悪い事も色々あってその中で生きていくしかないなー。
一喜一憂する必要はないなーと思っています。

それよりも、毎日を楽しくなるように生きていければなーと
最近大台に乗ったエビ獲り親父は、そんな甘い事を考えています。



目指せ、ダイビングインストラクター


DIVE OCEANS

Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com



  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 16:16Comments(2)ひとりごと

2011年10月12日

急募 オーストラリア ケアンズ

オーストラリア ケアンズで
PADIダイビングインストラクターを募集しています。

・PADI ダイビングインストラクター資格保持者

・ワーキングホリデービザ保持者

・元気でダイビングが大好きな方

・研修期間あり



興味がある方は、エビ獲りオヤジまでご連絡ください。
(弊社もダイビングスタッフを募集しております。)

また、ダイビングインストラクターとして就職について
ご質問のある方も是非お問合せください。

Happy Diving


目指せ、ダイビングインストラクター

DIVE OCEANS
Perth Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Fremantle Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com
  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 16:34Comments(0)インストラクター求人情報

2011年10月10日

バンクシア Banksia

2ヶ月近くブログをさぼって何をしていたかというと、、、
自分を見つめ直していました。 ← おいおい(爆笑)

パースに来て14年、ずーーと海だけを見てきました。
海や海の生き物が大好きで、これからも
それだけを見て生きていきたいです。

しかし。。。。。

最近、ある縁からパースの海以外の自然にも興味を持つようになりました。
そのひとつがバンクシアです。(詳しくはWikipediaで)



パースに何年も住んでいて、いつも目にしている
平凡な植物(そう思い込んでいました)
がこんなに面白い生態を持っているとは全く知りませんでした。
(海の生き物も地味なものはあまり一般受けしないのですが
珍しい生態を持っているものが多いです。)



バンクシアのことを知ってから、パースの町を歩くときに
「あ、ここにもある、お、これもそうだ」など
今までいったい何を見て歩いていたのかと思うほどです。
たぶん、陸上ではぼーとして、何も見ていなかったんでしょう? ←そうです。

バンクシアに限らず、知らないから損をしていることがあります。
知る事によって、色んな世界が見えてきますね。

こんな当たり前のことがこの2ヶ月、色々と分かってきました。

海も良いけど、花もいい。



続く。。

目指せ、ダイビングインストラクター

DIVE OCEANS
Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com








  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 16:34Comments(2)海外生活

2011年10月08日

春眠

いやー、お久しぶりです。
皆様、お元気ですか?

ブログをさぼって約二ヶ月、
いい加減冬眠から覚めて仕事しろというご意見を
各方面から頂きました。←どの方面??



そうなのです、もうすぐなのです。←何が?
運命の日まであと5週間です。
そろそろ準備しないといけません。←だから何が?

先日郵便局で貰ってきました。mark14


いよいよロブスター漁解禁が迫ってきました。
春だからといって寝ている暇はありません。
そろそろ道具の手入れとトレーニングを始めなければ。。←仕事しろ

まだ今シーズンの明確なロブスター漁のルールが決まっていませんが
分かり次第このブログでお知らせします。 
ロブスターは過去40年間でこの4年ほど不漁が続いています。
Department of Fisheriesの調査によってその年のルールが変わります。

残念ながら今シーズンのアワビ漁は
西オーストラリアの北部では禁止になってしまいました。

いつまでもみんなが漁を楽しめるように
環境を保護していく必要がありますね

今シーズンもがんばっていきますので
DIVE OCEANSを宜しくお願いします。


目指せ、ダイビングインストラクター
__________________________________
DIVE OCEANS
Booking Office
1st Floor 37 Barrack St Perth WA 6000 Australia

Training Centre
1st Floor 256 Hampton Rd South Fremantle WA 6162

Phone:+61 8 9218 8155
Email: info@diveoceans.com
Visit us: www.diveoceans.com












  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 15:56Comments(2)インストラクター