プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2012年04月12日

イルカとの出会い

いやー、お久しぶりです。
エビ獲りオヤジです。

気がつけば
1ヶ月以上もブログを更新していませんでした。←先月と同じ書き出し

毎日書くと宣言していたブログが
いつの間にか1ヶ月に一度になってしまいました。
理由は、、、だだのサボりです(キッパリ)  ← 知ってます。

お陰さまで忙しい毎日を送らせてもらっています。
スタッフやお客様、応援してくれる方々に恵まれ幸せです。

そんな毎日の中「出会い」について考えさせられました。←??

ダイバーとしての喜びは海と人との出会いです。

ダイビングをしていなければ、
パースに住んでいなければ
会う事は無かった方との偶然の出会い。

ダイバーになって良かったなと思います。
そして、本当に偶然かな?とも思います。

そんな偶然があるかな?


むかーし昔に読んだ本に
「必要な情報は必要な時に与えられる」という言葉がありました。
まさに、
「必要な出会いは必要な時に与えられる」

偶然に出会った人は、自分にとって、または相手にとって
必要だから出会ったのではないでしょうか?

今、必要だから出会ったのか、このあと必要だから
出会ったのか分かりませんが、出会えたことに感謝して
その出会いを大切にしたいです。 ← 真面目??熱ある??



そして、、、

ダイビングをしていると素敵な出会いがたくさんあります。
皆さんは水中で偶然イルカに会った事がありますか?
私はあります。 ←自慢??

陸上と水中、違う世界で生きている人間とイルカが
ほんの一瞬だけ海の中で出会い、同じ時間を過ごす。
なんて幸せな時間だろう。
できればずっと一緒にいたい、一緒に泳ぎたい
もっと遊びたい、もっと分かり合いたい。

でも、いつかはそれぞれの世界に帰らなければならない。
ずっと一緒にはいられない。
次の偶然に期待して、それぞれの世界で生きて行かなければなりません。

イルカに偶然会いたければ、もっとイルカに会いたければ、
自分から海に入り、海にいる時間を長くしなければなりません。

イルカは陸上には来てくれない。

自分から会いに行く必要があります。
自分から会いに行く事で
偶然の確率を高められると思います。

ということは、
陸上での人との出会いも
自分にとって必要な出会いも、
その確率を高める方法があるような気がします。

うーん
「ちょっと何言ってるわからない」 ←サンドウィッチマン風
ですが、私が最近考えてる事です。

明日からも偶然の出会いに期待して海に入りたいと思います。

では、今月もDIVE OCEANSを宜しくお願いします。←そんな締め??

 
目指せ、ダイビングインストラクター






  


Posted by DIVE OCEANS Perth at 19:12Comments(4)インストラクター