プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年05月03日

ワーキングホリデービザでパースへ

私がスクーバダイビングを始めたのは約18年前。
初めてのダイビングは和歌山県串本の海だった。
今でも覚えているのは、マスククリアが嫌だったことと講習最後のダイビングでエイと遭遇したこと。
水中で呼吸することがとても面白くて、それ以来時間を見つけては海にでかけるようになった。


そして、それから3年後の25歳のときにワーキングホリデービザでオーストラリアにやって来た。
その当時はオーストラリアのワーキングホリデービザの年齢制限が25歳(現在は30歳)。
少し考えたけど、一生に一度しかとれないビザと聞いて仕事をやめて渡豪した。

オーストラリアの都市の中でパースを選んだのは、
ジンベイザメと一緒に泳ぐことができるエクスマスというまちがあるから。
エクスマスは、パースから北に1300kmの位置にある田舎町。

そこには毎年4月から7月くらいまでジンベイザメがやってくる。
彼らに会いたくてパースへやって来たのはいいのけど、
すでにジンベイザメのシーズンは終わってた。。。
当時はまだ非情報社会。漠然としたことしかわからなかったからだ。
いきなり目標を失った私は、他にすることもないので
地元のダイビングショップに行き
プロダイバーの資格であるダイブマスターコースを申し込んだ。

まず、最初のステップであるアドバンスコースを
Abrolhos Islandsという西オーストラリア有数のダイビングポイントで取得した。
このアブロホス諸島はパースから北へ500kmのジェラルトンという町から
さらに船で約3時間の場所にある無人島。
西オーストラリア最南端の珊瑚礁の島で、
サンゴのきれいさや透明度はまだあまり経験のない私にもその素晴らしさが分かった。
2泊3日でボートに宿泊し、ダイビング三昧の楽しい時間だった。


パースに戻り、フリーマントルにシェアハウスを探した。


そして、本格的にダイビングの勉強をスタートした。
毎日がダイビング。
考えることはダイビング。
海のそばで暮らしながら、夕方になればビールを飲みダイバーの友達と海の話をする日々。



あの日にスタートしたこの生活が14年目の今も続いている。
海に感謝。




人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(ワーキングホリデーの日々)の記事画像
ワーキングホリデーの目的
東海林 さだおさん状態
船酔いと窒素酔い
船酔いとベジマイト
船酔いとポールのカレー
エビ獲りのライバル
同じカテゴリー(ワーキングホリデーの日々)の記事
 ワーキングホリデーの目的 (2013-03-15 20:05)
 東海林 さだおさん状態 (2011-07-14 15:51)
 船酔いと窒素酔い (2011-06-16 16:16)
 船酔いとベジマイト (2011-06-15 17:31)
 船酔いとポールのカレー (2011-06-14 17:08)
 エビ獲りのライバル (2011-05-24 16:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ワーキングホリデービザでパースへ
    コメント(0)