プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年05月05日

世界の海で働く

ダイビングインストラクターへの道のり



ダイビングインストラクターを目指すには、
下記のコースを受講し、
最終的にインストラクター試験に合格することが必要です。
(世界最大のダイビング指導団体PADIの例です。)

1、 PADI オープンウォーターダイバーコース
2、 PADI アドバンスド・オープンウォーターダイバーコース
3、 PADI レスキューダイバーコース(CPR ファーストエイドコース含)
4、 PADI ダイブマスターコース (ここからプロコース)
5、 PADI インストラクター開発コース
6、 PADI インストラクター試験

またインストラクターになる為には、下記も必要になります。
• 年齢が18歳以上、
• オープンウォーターダイバーになって6ヶ月以上
• ダイビングの経験本数が100ダイブ
• 医師の署名入りのダイビング健康診断書




ワーキングホリデービザでオーストラリアに来て、ここで初めてダイバーになり、
その後インストラクターになった方がたくさんいます。

ワーキングホリデービザは合法的に働くことができるので、
インストラクターとしてお給料を貰いながら経験を積み、
ワーキングホリデーが終わった後は、
その経験を持って世界中の自分の好きな海で働くことができるのです。

PADIのインストラクター資格は世界共通ですので、
世界中の海で使うことができます。

この資格を手に入れ
海外で、日本でダイビングインストラクターとして働いてみませんか?

世界の海があなたの職場です。
人生が変わるかもしれません。




PADIとは、

世界185ヶ国以上で135,000人以上のインストラクターを含むプロフェッショナル・メンバーと
約6,500以上のダイブセンターとダイブリゾートからなる世界的な組織であるPADIは、
世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。
PADIは本部をアメリカ・カリフォルニアに置き、
日本をはじめ世界に7ヶ所のエリアオフィスを配し、
メンバーへのCカード(認定証)発行、教材・商品の開発や店舗運営のビジネスサポートを行っています。
また、行政・業界への取り組み、ダイビングのフィールド整備から
水中環境保護プロジェクトAWARE(アウェア)の推進まで
世界中の多くのPADIメンバーと共に幅広く活動しています。



人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(インストラクター)の記事画像
2014年PADIインストラクター試験日程
フォトコン と エビコン
2013年PADI インストラクター試験スケジュール
DO PRO ホームページ リニューアル
インストラクター誕生
インストラクター開発コース(IDC)
同じカテゴリー(インストラクター)の記事
 2014年PADIインストラクター試験日程 (2013-10-02 16:00)
 フォトコン と エビコン (2013-07-15 19:05)
 2013年PADI インストラクター試験スケジュール (2012-12-15 09:30)
 DO PRO ホームページ リニューアル (2012-07-27 21:51)
 インストラクター誕生 (2012-06-24 18:54)
 インストラクター開発コース(IDC) (2012-05-24 19:04)

この記事へのコメント
世界中の海が職場って格好いいですね~!
私も世界を股にかける仕事に従事してみたいものです♪
Posted by 小梅小梅 at 2011年05月06日 08:45
小梅さん、コメントありがとうございます。

日本人ダイバーの方は世界中の海にダイビングに行きます。そのために日本人インストラクターの海外での需要は高いです。
Posted by DIVE OCEANS PerthDIVE OCEANS Perth at 2011年05月07日 12:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
世界の海で働く
    コメント(2)