プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年05月13日

スカイダイビングのインストラクターになる



昨日の続きです。

パラシュートで地上を見下ろしながら、
ゆっくりと落ちていく感覚がとても気持ちよかったです。
3次元に動けるところが、ダイビングにとても似ている気がしました。

もっとこの感覚を楽しんでいたいなーと思ったときにはすでに地上でした。

空を見上げると、他のみんなはまだ空中にいました。

私が一番最後に飛び降りたのに、一番最初に着陸してしまいました。

「なぜだろう?」 

たぶん私が一番体重が重く、私のインストラクターの方も一番ごっつい人だったので、
パラシュートで落ちる時間が早かったのかも知れません。
(なんか損した感じですが)

どうしても一人で飛んでみたい私は、

一人で飛ぶにはインストラクターになるのが一番だと思い、

「スカイダイビングのインストラクターになるにはどうしたらいいの?」と聞いてみました。

ダイビングもそうですが、上手になればなるほど、
余裕が出てきて水中をより楽しむことができます。

たぶんスカイダビングもインストラクターになれば余裕を持って空を楽しむことが
できるのではないでしょうか?

「とりあえず、$4000持ってこい」と言われました。

一人で飛ぶ為には何度もセスナを飛ばし、トレーニングをしないといけないそうです。

「よーし、じゃあお金貯めて戻ってくるから待ってろ」と言い残し、
次の日の飛行機でパースに帰りました。

ケアンズで出会った皆さん、本当にありがとうございました。



パースに帰ってきた私はお世話になった方に挨拶に行き、
友達が開いてくれた合格祝いのパーティーに参加しました。

ぎりぎりで合格したにせよ!

とりあえずはインストラクターになったのでちょっと自慢したのですが
私がインストラクターになったことに対して、
誰一人尊敬の言葉はありませんでした。(泣)

ただ久しぶりにパースの温かい(?)仲間に会って、
ほっとすることができました。


ワーキングホリデーのひとつの目標を達成した私は、
ダイブマスターまでお世話になった『DIVING VENTURES』で
ダイビングの仕事をすることになりました。


折角ワーキングホリデービザでオーストラリアに来たので、
『ホリデーばっかりじゃなくて、ワーキングもしてみたい』という安易な気持ちでスタートしました。

大体、私が何か始めるときは安易な気持ちが多いのですが今回もかなり安易な気持ちでした。


・・・・・・・・・しかし、それは大きな間違いだったのです。


安易な気持ちで始められるほど、ダイビングインストラクターの仕事は甘いものではなかったのです。

そんなことは当たり前ですが!!
そんな当たり前のことさえ分からないほど、、、、
そのときの私はバカでした。 

インストラクターになったことで満足してしまい、
そのあとのことは何も考えていなかったのです。

さあ!!
『ダイビングが好き!!』
ただそれだけのインストラクターがどのように成長していくのか、
果たして成長できるのか???

続く。。




人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(ワーキングホリデーの日々)の記事画像
ワーキングホリデーの目的
東海林 さだおさん状態
船酔いと窒素酔い
船酔いとベジマイト
船酔いとポールのカレー
エビ獲りのライバル
同じカテゴリー(ワーキングホリデーの日々)の記事
 ワーキングホリデーの目的 (2013-03-15 20:05)
 東海林 さだおさん状態 (2011-07-14 15:51)
 船酔いと窒素酔い (2011-06-16 16:16)
 船酔いとベジマイト (2011-06-15 17:31)
 船酔いとポールのカレー (2011-06-14 17:08)
 エビ獲りのライバル (2011-05-24 16:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スカイダイビングのインストラクターになる
    コメント(0)