プロフィール
DIVE OCEANS Perth
DIVE OCEANS Perth
西オーストラリア・パースで働くダイビングインストラクターのブログです。ダイビング、海の生き物、ダイビングインストラクターの情報を発信していきますので、宜しくお願いします。
We're protecting the ocean
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2011年07月29日

同じ匂いでも、、

欲求と大王イカの続きです。

マッコウクジラを漢字で書くと抹香鯨。

マッコウクジラの体内で作られる龍涎香が抹香の香りに似ているから
この名前がついたそうです。(詳しくはWikipediaで)

私は勝手に「真っ向鯨」と思っていました。

巨大なダイオウイカに正面から、真っ向から向かっていくので
この名前がついたと思っていました。 ←発想が単純

しかしですね、私の発想も貧困ですが、
マッコウクジラの英名「Sperm Whale」よりはマシだと思います。

Sperm Whale=精液鯨

マッコウクジラの脳油が白濁色で、
精液に似てるからこの名前がついたそうです。

100歩譲って、仮に精液に似ていたとしても
それをそのまま名前にしてしまうのはどうでしょうか?
一捻りなかったのでしょうか?

私はマッコウクジラの英名がSperm Whaleだと知ったとき
「ひどい」と思った反面、
そうか、ダイオウイカばっかり食べてるからそうなったのかと
勝手に納得していました。 ←おいおい、下ネタ?

そんなこんなで、西洋では、
かわいそうなマッコウクジラは精液鯨と呼ばれています。←キャー

いつも思いますが、西洋人のこの単純と言うか、
情緒がないというか、海の生き物たちへの
名前の付け方には愛情が感じられませんね(泣)

前にも書きましたが
何でもSEAかFISHをつければいいと思っているようだし、適当な気がします。(Sea Star, Star Fish, Sea Cucumber, Sea Lion, Cray Fish, Sea Slug, などなど)



たとえば、パースの南にアルバニーという捕鯨で栄えた町があります。
ここではミナミセミクジラを見ることができます。

セミクジラを漢字で書くと「背美鯨」です。
セミクジラの仲間には背びれがなく
背中が美しい曲線を描くのでそう名づけられたそうです。

それに比べて英名は「Right Whale」 

Right=正しい、適している

捕鯨に適しているクジラという意味です。

セミクジラは陸に近い浅い海を好み、
港や入江の近くをゆっくりとしたスピードで泳ぐので、
捕鯨には格好の標的でした。
しかも脂肪が多く、その脂肪で死んだ後も海面に浮いているので、
捕鯨に都合が良かったのでこの名前になったそうです。

(北太平洋に生息するセミクジラは個体数が激減し、
保護されている現在でも数百頭しか生息していないと言われています。
また同じ仲間のタイセイヨウセミクジラも絶滅の危機に瀕しています。)

海の生き物の和名と英名を比べてみるととても興味深いです。

続く、、、

マッコウクジラのかわいい映像です。


目指せ、ダイビングインストラクター


人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(ダイビング情報)の記事画像
パース AB−1Grand Prix
ロブスターハンティングルール説明2015-2016
PADI サイドマウントダイバースペシャリティー
エビ獲りオヤジよりお知らせ
PADI ダイビングコースキャンペーン
テストドライブ
同じカテゴリー(ダイビング情報)の記事
 パース AB−1Grand Prix (2015-10-14 18:14)
 ロブスターハンティングルール説明2015-2016 (2015-10-04 18:34)
 PADI サイドマウントダイバースペシャリティー (2012-08-03 20:32)
 エビ獲りオヤジよりお知らせ (2012-04-30 20:25)
 PADI ダイビングコースキャンペーン (2011-12-12 16:03)
 テストドライブ (2011-12-06 22:57)

この記事へのコメント
日本語って美しい~☆
こうなったら、BOSSさんが新しい海中生物達の英語名を命名しませんか?!
きっと、愛情溢れた名前になるんでしょうね^^)

動物とか植物の名前って、国によっても呼び方が違うし、学名があったり通称名があったり・・・。
いろいろ調べてみると面白いかも知れませんね♪
Posted by まむもむ at 2011年07月29日 16:24
私のイメージもBossさん寄りでしたw
香りが基になった名前だなんて素敵ですね~♪
それに比べて英名のデリカシーのなさといったら。。
日本人の命名センスもなかなかという事ですね☆
Posted by 小梅小梅 at 2011年07月29日 17:05
まももむさん、コメントありがとうございます。特にサメの名前は和名と英名では
混乱してしまうことが多いです。
その辺もブログでご紹介していきたいです。
Posted by DIVE OCEANS PerthDIVE OCEANS Perth at 2011年07月30日 13:44
小梅さん、コメントありがとうございます。海の生き物に対する日本人の愛情ですね。地域によっても呼び名が違って面白いです。
Posted by DIVE OCEANS PerthDIVE OCEANS Perth at 2011年07月30日 13:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
同じ匂いでも、、
    コメント(4)